第21回オガサカSSカップスキー大会報告


記録的な雪不足のため、開催を中止せざるをえない 可能性があった今大会でしたが、さすが神様の大会 です。少ない雪でも素晴らしいコースセットが準備され、 無事に開催されました。 片品スキー場の皆様に感謝です。
近年にない高速のコースで、ハイスピードの戦いを制し第21回のチャンピオンに輝いたのは岩田健司選手。
2本目ラップの栗原祐二郎選手が2位にくい込み、歴代 のチャンピオン達がハイレベルな戦いを展開してくれま した。
 
          2007(平成19年)4月1日

ダウンロード
21回大会総合成績
21回大会の成績がダウンロードできます。
SS21.xls
Microsoft Excel 51.5 KB