ストレスと上手く付き合う

 

休日にゴロゴロしているだけでは、肉体疲労は改善できても、心の疲労はとれません。

ウォーキングやスポーツなどで、いい汗をかく趣味をみつけましょう。

 

 ストレスと上手く付き合う方法を紹介します。

1)心からうちこめる趣味を持つ。

2)現実を直視して、完璧主義をすてる。

3)自分なりのストレスを知る。(ストレスの原因をみつける)

4)つらくなったら悲鳴を上げる。(出来ない、ノーという勇気を持つ)

5)先入観を持って、物事を行わない。

6)解決を先に延ばさない。

7)悩みを打ち明けられる友を3人以上持つ。

8)毎日、心地よい運動をする。

9)毎日、自分のための時間を作り、ストレスを発散する。

 

その他、よく笑う、よく話す、歌う、ゲーム(トランプ・麻雀など)を楽しむ、

多人数で食事をする、お酒を楽しむ、などもストレスと上手く付き合う方法でしょう。

 

散歩などの屋外での運動を行うと、脳も活発に活動し、自律神経の働きも良いバランスが保てるようになることも、色々な研究により報告されています。血圧や血糖の安定、ホルモンの働きなどにも良い効果が期待できます。