吉田 仁

   有限会社トライスポーツ代表取締役 

 トライ学童クラブ代表 
 ヨシダ整骨院院長   
    整復師 鍼灸師 スポーツトレーナー 
 財団法人全日本スキー連盟公認パトロール
 栃木県スキー連盟評議委員
 足利スノーボードクラブ総務部長  
 全足利野球倶楽部後援会理事
  足利市医学的リハビリテーション推進専門部会委員
 
佐野日本大学高等学校卒 膝のケガにてサッカー選手を断念それをきにスポーツトレナーの道に、日本柔道整復専門学校卒 日本鍼灸理療専門学校卒。大学・社会人野球チームのトレーナーを経験後、昭和58年地元で整骨院を開業。プロ野球や社会人で活躍する選手などを指導それらの経験から現在の学生や子供達の運動能力の危機的な低下を痛感し、この改善と諸外国のようなスポーツクラブ組織の普及を目指し、平成7年トライスポーツクラブを開設

新居 祐樹

 トライスポーツクラブ主任講師 
 財団法人日本スポーツクラブ協会公認インストラクター 
 群馬スポーツサイエンス研究会会員
 足利工業高校卒 ミシガン州立大学卒 全米トレーニングスペシャリスト


足利工業時代3番セカンドとして横浜ベイスターズの石井琢朗選手と共に甲子園で活躍、多くの大学・社会人野球チームからの誘いを断り、指導者の道を目指しアメリカに留学、ウエイトを中心としたトレーニングのスペシャリストとして帰国。カモシカスポーツクラブで3年間指導経験後、平成7年よりトライスポーツクラブの主任講師を務め、特に野球では多くの有力選手を育てている。本人も背筋力230kgを誇るフィトネスを持ち合わせる

倉俣 徹

 元読売巨人軍一軍トレーニングコーチ  ジャイアンツアカデミー ヘッドコーチ 
 教育学修士 スポーツ科学修士(米国スポーツアカデミー)
 全米(NATA)公認アスレチックトレーナー 
 全米(NSCA)公認ストレングスアンドコンディショニングスペシャリスト


学生時代は野球選手として活躍、高校野球の指導者を目指し1度は教員になるが、日本のスポーツ指導の未熟さを痛感し、先進国であるアメリカに留学、取得が困難と言われる米国の公認のライセンスを取得し帰国、クレーマージャパン勤務のかたわら群馬大学で講師もつとめる。その後巨人軍から誘われ1軍のトレーナーとなり、現在は巨人軍のスポーツ医学全般を総括する立場で活躍している。トライスポーツの活動の重要性に賛同していただき、親しくアドバイスや講演活動にアドバイザーとして参加して頂いております

吉田 慎次

 トライスポーツ野球講師  代表吉田仁の実弟 

 足利市役所勤務
 足利工業高校卒 国士舘大学卒 

足利工業、国士舘大学、全足利野球倶楽部と常にエースとして活躍特に大学時代は東都大学リーグを代表する投手として活躍し、リーグ優勝も経験大学選手権の出場経験を持つ。ドラフト候補にもなり多くの社会人チームからの誘いを断り、地元全足利野球倶楽部入部、都市対抗出場を目指す。現在も学生時代のチームメイトや友人が、プロ野球社会人野球で活躍し、その関係者との関係を生かし地域野球の発展に貢献している。
彼の持つ全日本クラブ野球選手権での1試合奪三振記録18個は今も破られていない

大川 一重

 トライスポーツクラブ講師 教育学学士(保険体育)
 佐野日本大学高等学校卒  日本大学卒 


学生時代はサッカー選手として活躍、大学卒業後中学校の教員を努める。トライスポーツクラブで主にサッカーの責任講師を務め、教員経験を生かし子供達の精神面の指導を担当

萩原 隆司

 トライスポーツスキー講師 

 財団法人全日本スキー連盟公認指導員 足利スキー協会副会長
 栃木県スキー連盟教育本部元理事  足利体育協会スポーツ指導員
 足利工業高校卒

学生時代はバレーボール選手としてインターハイ出場の経験を持つ。スキーでは栃木県スキー技術選手権総合7位の経歴を持ち、現在スキー協会の副会長として後任の指導にあたる。
トライスポーツでもスキー指導の最高責任者

萩原 秀也

 トライスポーツスキー・スノーボード講師 
 財団法人全日本スキー連盟公認スノーボド指導員
 萩原設備社長 

 足利南高校卒

スキーでは、アルペン選手として市の代表として活躍、取得者の少ないスノーボードの指導員資。学生時代から、サッカー、サーフュン、スキーとマルチスポーツマンとして活躍。現在もスノーボード、サーフィン、 サッカーを現役でこなし、トライでは、スノーボード行事で子供達の指導にあたる